« 勝手にルアーコーシング練習その2 | トップページ | KIDSIZEカメラ【カメラ編】2 »

2010年11月10日 (水)

KIDSIZEカメラ【カメラ編】

さてさて今回は本体の操作方法とかあれこれです


私はCANONユーザーなので他メーカーの方とは操作方法に違いがあることをご了承ください


さてさてまず最初に犬を撮るのにどのようなカメラが良いのか?
CANONですと各クラスの現行ラインナップとして
EOS Kiss X4(エントリー)
006_s

EOS 60D(ハイアマチュア)

004_s
EOS 7D(ハイアマチュア)
002
EOS 5D Mark II(ハイアマチュア)
5d2_001
EOS 1D Mark IV(プロフェッショナル)
0022
EOS 1Ds Mark III( プロフェッショナル)
1dsmk3_01

上記6機種
この上記6機種で犬が走っているのを撮れるカメラはどれなのか?
A.全機種撮れます

じゃぁ何を基準に選べばいいんだよ~?ってお話なんですが
まず4機種の大きな違いは

値段と重さ!


エントリーモデルのKissは
最安価格55,000円
なのに対し、最上級機1Ds Mark IIIは
最安価格657,000円
(2010年11月10日現在・価格ドットコム調べ)
なんと最上級機はエントリーモデルを10台以上買える値段です><

重さもKissが530gなのに対して1Dsは1210g
私は男ですので1~2Kgのものを一日中振り回してもまったく疲れませんが女性だとさすがに疲れそうです
1D Mark IVに70-200mm/F4Lを装着して撮っている女性もいるそうですが腱鞘炎になったという噂もw

しかしなんでこんなに値段が違うのでしょう?
そしてなんでこんなにラインナップが必要なんでしょう?

A.あらゆる階層のユーザーにとって必要な機能と必要でない機能を機種ごとに分けているから


この機能というのはまずは画像素子サイズです
上記機種で言えばKiss~7DまではAPS-Cサイズ
1DはAPS-Hサイズ
5D及び1Dsはフルサイズという規格になっています

Kid_9024
写真は各画像素子サイズを適当に表したもので、写真自体はAPS-Hサイズで撮ったものですが、脳内補完していただいて36mmフルサイズで撮影したものと考えましょう。

同じ距離同じ焦点サイズ撮った場合、外側の赤い枠がAPS-H、内側がAPS-Cで写る範囲になります。

Kid_90241
APS-H

Kid_90242
APS-C

ぐ~んと被写体に近づいたのがお分かりいただけますか?

よくレンズの説明でAPS-C換算でほにゃららmmとか書かれているのはこのように撮像素子によって写る範囲(画角)が変わるからなんですね



ということで頭が疲れてきたので中途半端だけれども今日はここまで!


いつも応援ありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いしました。
サルーキブログランキング
ボルゾイブログランキング

|

« 勝手にルアーコーシング練習その2 | トップページ | KIDSIZEカメラ【カメラ編】2 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297896/37612620

この記事へのトラックバック一覧です: KIDSIZEカメラ【カメラ編】:

« 勝手にルアーコーシング練習その2 | トップページ | KIDSIZEカメラ【カメラ編】2 »