« 幸せになれる値段 | トップページ | 石川からの使者 »

2010年11月24日 (水)

KIDSIZEカメラ【撮影モード編】

写真を編集するのが面倒臭くてカメラの話に逃げるキッドさんです
こんばんは


さてさて、撮影モード編
KIDSIZEカメラ連載の当初の目的Pモード脱却(確かたぶんそうだった気がする)
ついにやっと本題ですね


まずカメラのどこかに描かれているPとか□とか顔マークを探してみましょう
(Nikon D300sならP、S、A、Mって書いてあるやつ)
これは露出モードと言って、顔マークなら人物を撮るのに、花マークなら花を撮るのに最適な設定をカメラが自動的にやってくれる便利な機能です


ですが、犬撮りの場合これではてんで良い写真が撮れません
そこで露出モードをもう一度見てみましょう


CANONであればTv、Av、M等書かれていますね
Tvはシャッター速度優先AE(NikonはS)
Avは絞り優先AE(NikonはA)
Mはシャッター速度、絞り値を自由に設定できます


この3つを使いこなすことが大切ってことなんですが
さてこれらはどのように違うのでしょうか?



ここからが少しややこしいですよ!
最初にお話した露出
写真を撮るにはCCD等撮像素子に十分な光をあてなければなりません
暗い場所(光量が足りない場所)で撮影する場合光を撮像素子に十分に当てるためにはシャッターを長い時間当てなければなりません
犬撮りの場合ピタッと動きを止めた写真を撮るにはシャッタースピードを1/1250秒当たりを目安にしますが、この速度では瞬く間にシャッターが閉まってしまいますので十分に光が取り込めません
ですので暗いところではシャッタスピードががくんと下がりブレブレの写真ができあがるわけなんですね


文章にするとわかりにくいので絵で解説していきましょう

Fpointsbasic

必要な光の量をコップ
F値を蛇口の大きさ
シャッタースピードを水を出す時間
てな感じであらわしてみました

Light

明るい時は光を取り込む量は少なくてすむのでコップは小さくすぐに水がたまりますが、暗いところではコップ(光を取り込む量)は大きくなります


コップが大きくなるということは当然コップを満杯にさせる時間(シャッタースピード)も長くなりますよね?

Ss
シャッタスピード1/8000ではぜんぜん水が入りません(露出アンダー)

ではそれをどうやって解決すればよいか?

簡単ですよね
蛇口を大きくすれば良いのです
Fpoints

蛇口(F値)を大きくすれば一気に水が流れて早くコップに水が溜まります

F値というのは数字が小さければ小さいほど光量を取り込みやすいのです



さらにISO感度というものが大切になってきます
これを氷に例えてみましょう

Iso
氷の体積分コップが満杯になるのが早くなるのがわかりますかな?
わかりませんよね~><
絵失敗した(´・ω・`)

Iso2

まぁISO感度をあげれば氷がいっぱい入ってその分水が早く溜まるってことで
でもISO1600のように氷が入りすぎると水の部分(純粋な光)が減るので画質が劣化したりだったりなんだったり



上記の説明のように露出にはシャッタースピード、F値、ISO感度が関係してくるわけなんですが



ISO感度というのはオートにしている場合なるべく感度をあげないように設定されているので

Tvでは必然的に絞りを開いて(所有レンズの一番低い数字のF値)設定されます
Avでは逆にシャッタスピードを落として十分な光量を得ようとします



カメラをバリバリに使いこなす方ならその状況の光を見てISO感度をあげることによりシャッタースピードやF値を自由に設定できますが
まぁ初心者なキッドさんではとてもとても・・・



てことでマニュアルモードの出番ですよ
マニュアルモードはシャッタスピードとF値を自由に設定できます
ISO感度に関してもオートにしておけば勝手にカメラが判断してくれます

ただし、難点があってマニュアルモードでは絞り優先や、シャッタスピード優先のように簡単に露出を変更できません(ISOオートの場合)

ということで撮りたい状況によってISO感度の上限が設定できるカメラでは上限を設定し、上限目一杯になるようなシャッタスピードに設定します
その上で露出がオーバー気味(明るすぎ)だと思ったらシャッタスピードをさらに早くします。逆に暗く感じたらシャッタスピードを落とします


ISO感度の設定がチンプンカンプンである程度絞って撮りたい方にはこれおすすめ!ISOはずっと固定で日陰と日差しが断続的に現れるような場所の撮影では厳しかったりしますが光がフラットな場所では多用してしまう撮影方法です


ちなみにいつもはTv(シャッタスピード優先)にして数頭をフレーミングする時等はAv(絞り優先)にしてISO感度を上げたりしてシャッタスピードを調節しています



まぁ文を読むよりまずは実践!
カメラを持って外出ましょ~♪

Kid_1399

いつも応援ありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いしました。
サルーキブログランキング
ボルゾイブログランキング

|

« 幸せになれる値段 | トップページ | 石川からの使者 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
先日はコーシングに参加くださりありがとうでした。
犬達のあの楽しそうな姿を見ると、また参加したくなるでしょう(笑)
関東に遠征待ってますよ(笑)

投稿: しゅっぽっぽ | 2010年11月24日 (水) 20時39分

しゅっぽっぽさんsun
こちらこそ先日は素敵な機会を作っていただきありがとうございました!
予想通りというかなんと言うか我が家の犬たちの性格が見事に現れていてw
うちのサルーキ、レイはデューク君の親戚犬なのでまだまだ伸びるはずと思ってるので関東遠征しちゃいますよw
いや、清里ぐらいまでかも・・・・・

投稿: KID★ | 2010年11月25日 (木) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297896/37824453

この記事へのトラックバック一覧です: KIDSIZEカメラ【撮影モード編】:

« 幸せになれる値段 | トップページ | 石川からの使者 »